バリテインの正しい飲み方を間違えると効果なし!?

飲み方

 

絶倫サプリとして有名なバリテインには正しい飲み方というものがあります。
あくまでもサプリメントなので、飲み方を間違えたからといって具合が悪くなってしまうわけではありません。
しかし、効果を十分に引き出すためには、飲み方に気をつけなければいけません。

 

バリテインの最も効果的な飲み方は「1日3回」、「朝と昼の食前」と「就寝前」に分けて飲む方法です。
その理由はバリテインの成分と、時間帯による人体の栄養吸収率にあります。

 

実際にバリテイン公式サイトのカスタマーサポートに問い合わせ回答された飲み方の注意点と、ネット上の体験談を照らし合わせ、最も効果的に飲む方法を導き出しました。

 

ペニスを大きくするサプリランキング

 

 

 

販売者から推奨されたバリテインの正しい飲み方

 

バリテインには3種類のカプセルがあり、販売者は食後に水で1粒ずつ飲むことを推奨しているとのことでした。

 

朝はソフトカプセル、昼はホワイトカプセル、夜はベージュカプセルと分けて1回に1粒、1日3回飲みます。

 

3粒はそれぞれ成分が違い、飲むのに適している時間帯が決まっています。

 

販売者は「食後」を推奨しているのに、なぜ筆者は「食前」が良いというのか?
その理由は後ほど詳しく説明いたします。

 

 

 

3回に分けて飲むことが正しい飲み方とされる理由

 

人間は1日の時間帯によって栄養の吸収率や基礎代謝率が違います。
そのため、3種類のカプセルはそれぞれ朝・昼・夜に適した成分を配合しています。

 

主な成分と効果を説明します。

 

朝:すっぽん末

朝用のソフトカプセル
豊富なアミノ酸とミネラル・ビタミンを朝食後に吸収して1日を元気に過ごせる。
疲れ知らずの身体になれば精力の低下を予防できます。

 

昼:L-シトルリン

昼用のホワイトカプセル
ペニスを増大する成分が多く含まれているのが昼用です。
増大トレーニングをするなら昼用を飲んでからが良いと思います。

 

夜:トンカットアリエキス

夜用のベージュカプセル
睡眠中に最も成長ホルモンが分泌されるため、男性ホルモンを分泌させる効果のあるトンカットアリがメインのカプセルは夜用になります。

 

このように3種類のカプセルは効果が違うため、バリテイン公式としては、1日3回に分けることを推奨しているのは当然ですね。

 

 

 

実は食後に飲んではいけない?その理由とは!?

 

販売者は食後を推奨しているにもかかわらず、ネット上では「食後に飲むと効果がでない」という体験談が見られます。

 

バリテインの主成分はアミノ酸の一種です。
1度に吸収できるアミノ酸の量は限界があり、体格差がありますがおよそ30gです。
このアミノ酸は当然普段の食事にも含まれており、食後に飲むと先に食事の栄養を吸収します。
余分なアミノ酸は必要ないものと判断され、体脂肪になったり、体外に排出されてしまいます。
このため、食後に飲むと効果がでないと言われています。

 

「食前」に飲めばバリテインの成分をすぐさま吸収できるので効果的なわけです。

 

販売者が食後を推奨するのは、空腹時に服用すると胃を荒らしてしまう可能性があるためです。
しかし、カプセルによって胃が荒れてしまうというのは、よっぽど胃が弱い人だけです。
バリテインのカプセルは大きくないので、通常心配する必要はありません。

 

 

 

一番効果的に飲める時間は朝・昼の食前と就寝前の3回

 

効果的に飲むには1日3回に分ける必要があります。

 

朝食前に飲んだほうが良い理由

朝食前に飲んだほうが良い理由

 

朝起きて体が栄養を欲している状態なので、成分が最大限吸収されるからです。

 

昼食前に飲んだほうが良い理由

昼食前に飲んだほうが良い理由

 

もっともエネルギーを消費する時間帯に合わせて飲みます。
疲労を残さず活動できるだけでなく、服用後のトレーニング効果も高められます。

 

就寝前に飲んだほうが良い理由

就寝前に飲んだほうが良い理由

 

1日における成長ホルモンの分泌が就寝後数時間で最大となるからです
就寝30分前〜1時間前に飲むと効果を最大限に引き出すことができます。

 

ただし、酒を飲むのが好きな人はアルコールが体内に入る2時間ほど前にバリテインを飲んでおきましょう。
2時間空ければバリテインの成分は吸収されていますので、アルコールによって吸収が阻害されたり、尿によって排出される心配がありません。

 

 

他のバリテイン利用者はいつ飲んでいる?

 

ネット上には沢山のバリテイン体験談があります。

 

私が調べた中では、効果があると紹介されているのは3つの時間帯でした。

 

  • 1日3回食前に飲む
  • 朝食後に3粒いっぺんに飲む
  • 就寝前に3粒いっぺんに飲む

 

いっぺんに飲む方法は、3回に分けて飲んでも効果を感じられない人が紹介しています。
また、カスタマーサポートからも面倒な時は就寝前、あるいは朝食後に3粒飲んでも問題ないと教えて頂きました。

 

3粒いっぺんに飲んでも問題ないと言うのは、あくまでも補助的なサプリメントだから可能なことです。
病院で処方される薬をいっぺんに飲むと副作用がでる可能性があります。
バリテインは植物や動物から取れる天然素材を配合しているので副作用はありません。
だからこそ、こんなイレギュラーな飲み方もできるのだ、という程度に考えておくべきです。

 

まずは一番効果の出る朝・昼食前と就寝前の3回に服用することをおすすめします。

 

 

 

効果をさらに高めるトレーニング

バリテインの効果を高めるにはトレーニングが必要

 

バリテインの効果を高めるコツを、カスタマーサポートの方に詳しく教えていただきました。

 

それは運動とストレッチ。

 

  • 運動としては下半身を鍛えるスクワットが効果的
  • チントレといわれるストレッチも重要

 

効果的な時間帯としては、体が活発に動いている昼から夕方が運動の効率が最も高いです。
休憩時間などに軽くスクワットをするだけでいいので、毎日続けてください。

 

大切なのは筋トレなどでもよく取り入れられている以下の方法です。
鍛える部分に意識を集中し、脳からの信号を活性化させます。
どの部分を鍛えているのか脳が意識することで、トレーニングの効果を最大限に引き出します。

 

これはチントレにも応用することができます。

 

  1. まずは平常時に軽く前方へ時間をかけて引っ張ります。
  2. このとき、強い力で引っ張ると強い刺激に慣れてしまい、遅漏や中折れの原因になるので注意。

     

  3. 前方へ約1分間引っ張ったあと、同様に上方へ約1分間引っ張ります。
  4.  

  5. 左右にも同様に引っ張り、最後に睾丸を下方に引っ張ります。
  6.  

  7. その後、現在のフル勃起状態で、約5分間触りながら持続させます。
  8.  

  9. さらに、お尻の穴を締めたり緩めたりを繰り返します。
  10. こうするとお尻の括約筋が股間に繋がっていることを意識することができ、持続力アップのトレーニングになります。

 

このチントレと括約筋トレーニングをできるだけ長時間継続できることが望ましいです。
チントレとして射精に至る必要はありませんが、自慰などで射精した後は必ずストレッチをするようにしてください。

 

バリテインと合わせてトレーニングを行えば、勃起力・持続力のアップが可能になります。

 

 

>>>効果ありのバリテインはコチラ